echo show 5をデジタルフォトフレームとして無料で使う方法!プライム会員じゃなくても可能です!

echo show 5をデジタルフォトフレームとして無料で使う方法!プライム会員じゃなくても可能です! 趣味

ムーパパです。

先日、echo show 5を購入しましたが、主な使用目的は2つありました。

1つは、音楽を手軽に聴けるだろう!という思いから。

もう1つは、デジタルフォトフレームとしても使えるんじゃ?
と、ろくに調べずに購入してしまいました。

購入後いざ、amazon公式ページで調べてみると、
写真を同期させるには「Amazon Photos」を使用してくださいとのこと。

Amazon Photosは、Amazonのクラウドサービスで、
スマホやパソコンから写真や動画などを同期させることができる機能です。

ただ、Amazon Photosは、プライム会員限定のサービスであるため、

有料なのです!

それなら無理か…とあきらめていたのですが、

無料でデジタルフォトフレームとして使う方法もありました!

今回はそれのやり方を紹介したいと思います。

echo show 5について知りたい方はこちらの記事で詳しく書いていますので、
良ければご覧になってみてください。

amazon echo show 5を購入!プライム会員じゃなくても使いこなせるか検証!
Amazon echo show 5を購入しました!Amazonプライム会員じゃなくても十分に使えるのか?音質は?使い勝手は?簡単なレビューとお得にechoシリーズを買う方法、お得にAmazon music UNLIMITEDに加入する方法などをまとめました。

無料で使える「Amazon Drive」

アマゾンのクラウドストレージサービスには、2つの種類があり、
プライム会員限定の「Amazon Photos」と、
Amazonのアカウントがあれば誰でも使える「Amazon Drive」があります。

どちらもクラウドストレージサービスですが、
さすがに有料版と無料版なだけあり、差があります。

Amazon Photos
 ・写真と動画用のクラウドストレージサービス
 ・写真や動画を、家族や友人など複数のアカウントで共有できる
 ・人や場所、物で写真を検索することができる
 ・ストレージは無制限!

Amazon Drive
 ・一般的なファイル(PDFなども)に対応したクラウドストレージサービス
 ・1アカウントのみで複数端末から共有できる
 ・ストレージは5GBまで(有料で追加可能)

Amazon Photosは名前のとおり、写真や動画に特化したサービスで、
大量の写真を共有したり、保存したい場合はとても便利なサービスです。

しかし、僕のように、echo show 5をデジタルフォトフレームとして使用するために、
程度の写真を共有することだけが目的なのであれば、
Amazon Driveで充分ではないかなと感じます。

スマホの比較的良い画質で撮影した写真は、およそ5MB弱なので、
5GBのストレージがあれば、約205枚の写真を保存することが可能ですしね。

ストレージがいっぱいになったら、
写真を入れ替えれば済むことと割り切っています。

Amazon Driveの使い方

Amazon Driveは、iOSアプリAndroidアプリPC用アプリブラウザで使用できます。

僕は主にスマホで撮影した写真をすぐに共有させたいので、
Androidアプリを使用しています。

まず、アプリをダウンロード

アプリを起動し、Amazonアカウントでサインイン

右上のメニューボタン?をタップ

「アップロード」を押す

「写真とビデオを追加」を選択

同期させたい写真を選択する

保存したいフォルダ(主に写真)を選択し、アップロードをタップ

これだけです。簡単ですよね!
この操作で、クラウド上に保存されます。

PCで操作する場合には、ブラウザ版が便利かなと思います。
ブラウザ版は、Amazonサイトから操作することができます。

① ホーム画面の背景に複数枚の写真をランダムで表示させる方法

次にecho show 5にクラウド上の写真を同期させます。

echo show 5の画面上部から下にスワイプし、右上の設定をタップ

ホーム・時計を選択

時計を選択

パーソナルフォトを選択

背景を選択

Amazon Photosを選択

表示する写真の条件を選択

これでAmazon DriveまたはAmazon Photosのデータが同期され、
ホーム画面の背景写真が選択した条件の写真になります。

Amazon Driveに複数枚の写真を保存してあると、
背景写真がランダムに切り替わるスライド表示されます。

②ホーム画面に1枚の写真を表示させる方法

上記の方法では複数枚の写真がスライド表示されてしまいます。

では次に指定した写真1枚を背景に表示する方法です。

Amazon Alexaアプリもしくは、ブラウザから設定を開く

デバイスの設定を開く

Echo Showを選択

ホーム画面の背景を選択

写真を選択し、アップロード

これで完了です。

echo show 5でスライドショー

スライドショー

これまでの方法は、ホーム画面の背景に写真を設定する方法でした。

これでも十分なのですが、時計やヒントなどが表示されており、
デジタルフォトフレームとしてはイマイチ。

そこで、「Alexa、スライドショーして」などと言うと写真のみを表示させることができます

スライドショーは、Amazon Drive内に保存された写真を同期して、ランダムに表示してくれます。

また、スライドショーはAmazon Musicなどで音楽を聴きながらでも
表示させることができる
ので重宝しています!

《スライドショーの設定の方法》
echo show 5の画面上部から下にスワイプし、右上の設定をタップ

ディスプレイをタップ

写真スライドショーをタップ

ここからスライド速度やクロップの設定をすることができます。

スライドショー中は、画面をタップすると一時停止や、
表示させる写真を戻したり、進めたりすることもできます。

Amazon Photosユーザーのスライドショーの特権!?

プライム会員限定サービスのAmazon Photosを使うと、
スライドショーで特権的な機能が使えるようになります。

それは「○○(人物や場所)の写真を見せて」と言うと、
その写真のみを表示させる機能です。

この機能はAmazon Photosで写真に人物や場所の登録をしている必要があります。

いちいちクラウド上の写真を入れ替えなくても、
目的の写真のみを表示させられるのは羨ましい!

大量の写真を保存させているときには便利な機能ですよね!

僕は無料のAmazon Driveしか使用していないので、この機能は使えていません。

プライム会員って本当に色々できますよね(~O~;)

まとめ

今回はecho show 5デジタルフォトフレームとして使用する方法や、
ホーム画面の背景画像の設定方法を紹介しました。

最初はプライム会員になるしかないのか~と
半ば諦めていたのですが、
当初の購入動機が無事達成できてホッとしています。

今ではスマホで撮影した子供の写真を次々に同期させて、家族で楽しんでいます

みなさんも是非やってみてください!

echo show 5についてはこちらの記事で詳しく書いていますので、
よろしければご覧になってみてください。

この記事がどなたかの助けになれたなら幸いです。

ムーパパ

タイトルとURLをコピーしました