echo show 5の電源ボタンはない?夜間の利用法とシャットダウンする方法

ライフハック

ムーパパです。

先日購入したecho show 5
音楽も手軽に流せるし、時計としても、
デジタルフォトフレーム代わりにもなるしで、大満足!

でもふと夜に、ずっとつけとくのもなーと思って、
電源を落とそうとしたのですが、電源ボタンがない!?

コンセント抜けば落ちるだろうけど、そんな乱暴な落とし方もなーと。

そこで今回は、echo show 5を安全にシャットダウンする方法をご紹介。

ずっとつきっぱなしなのが気になる方、必見です。


echo show 5についての記事はこちら

つけっぱなしだとどうなる?

echo show 5は電源つけた状態で放置するとどうなるでしょう?

答えは・・・何も変わりません

しばらく操作がないからといって、
スリープモードとかになるわけでもありませんし、
まして電源が勝手に落ちることもありません。

設定にもよりますが、
ニュースやトピックスが定期的に表示されたりし続けます。

echo show 5のシャットダウン方法は?

シャットダウン方法は簡単。

echo show 5の上部にある「マイク/カメラボタンを長押しする」です。

するとシャットダウンしますか?と出てくるのでOKをタップ。
これで落ちます。

簡単ですよね。
僕はこれに気付かず、1時間ほど格闘しました…(-。-;)

逆に電源が落ちている状態で、
長押しすると起動することができます。

僕は起動方法もわからず、コンセントを抜き差ししましたがね…w
ちなみに、コンセントを刺しなおしても電源をつけることが出来ますよ!

通知やヒントなどを表示させなくする「おやすみモード」

シャットダウンまではしなくてもいい。

でも夜間の通知やヒントなどのローテーション表示は邪魔だなという時には、「おやすみモード」があります。

「おやすみモード」は、
ヒントのローテーション表示がされなくなり、
アラームやタイマー以外の通知がされなくなるモードです。

設定方法は、上から下にスワイプして、
おやすみモードのアイコンをタップするだけ。

解除も同様の操作を行えばできます。

もちろん「アレクサ、おやすみモードオンにして」
と話しかけても使用できます。

また、おやすみモードは時間設定も可能で、
例えば、23時から6時は自動でおやすみモードにする、なんてことも可能です。

設定方法は、設定画面を開き、おやすみモードを選択。

時間を指定をオンにする

開始と終了で時間を設定する。

これで完了です。



時計の画面を暗くする「ナイトモード」

おやすみモードでは、通知などはなくなりますが、
時計画面は変わらず明るい状態です。

そこで、夜間などに時計画面を暗くする「ナイトモード」を活用します。

「ナイトモード」の設定は、
設定画面を開き、ホーム・時計をタップ。

ナイトモードをタップ

ナイトクロックをオンにする。

ナイトモードは時間指定や、部屋が暗くなったら自動でオンにする設定も同じ画面で可能です。

良質な睡眠のために使用する

夜なかなか寝付けない時はありませんか?

僕自身、寝る直前までパソコンやスマホを操作していると、寝つきが悪くなることが多々あります。

そんなときは、睡眠導入用のBGMを探して流したりしているのですが、
今まではyoutubeで探して、流すこともありました。
しかし画面が明るいのが気になり断念。。。

echo show5の購入をきっかけに加入した、
Amazon Music Unlimitedにも睡眠導入用のBGMがありました!

Amazon Music Unlimitedだとバックグラウンド再生も可能ですし、
echo show 5で再生させれば、1時間だけ流すなどの時間設定も可能です!

また、子供用の子守り歌なども多くあるので、
自分だけではなく、子供の寝つきが悪い時にも重宝しています。

Amazon Music Unlimitedは、今なら30日間無料で加入できるので、気になる方は是非お試しあれ!
退会も簡単にできるので、必要なければすぐにやめることも可能です!

まとめ

echo show 5はとても便利ですが、
夜間はちょっとうっとうしかったりしますよね。

echo show 5を目覚まし時計として使用している方は、
おやすみモード」と「ナイトモード」を併用。

目覚まし時計としても使わないし、
節電が気になるという方は、
シャットダウンするのがいいかと思います。

僕は、ケチケチ節電派なので、
これからも完全にシャットダウンするつもりでいますw

この記事がどなたかのお役に立てたなら幸いです。

ムーパパ

タイトルとURLをコピーしました